花粉症

子宮の違和感|子宮腺筋症の症状

花粉症は治らないの

必ずといってよいほど毎年花粉症になってしまい、それがじぶんにとってでありますが、ほんとうに悩みとなっております。マスクなどを着用して、薬などもしっかり飲み、対策予防をおこなっておりますが、それでも花粉症になってしまいます。花粉の症状がひどいときなどは、鼻からでありますが、シャワーのように鼻水がでてしまい、マスク越しから鼻水がもれてしまうときなどもありました。通勤中などは鼻をかみにくいので、それを我慢することしかできず、それがじぶんにとってでありますが、ほんとうに苦しみでありました。じぶんがおこなっている仕事でありますが、営業職のお仕事をさせていただいております。仕事柄でありますが、お客様と直接商談などもおこなうことがありました。そのときに花粉の症状などがしっかりとでてしまい、お客様の前でくしゃみなどを噛んでしまい、印象なども悪くしてしまったことがあったのです。花粉症自体もほんとうに苦しいですが、それで仕事に支障をだしてしまうことになるとそれも自分にとってほんとうにしんどかったです。今年はそのようなことにならないように、病院などもしっかりと足を運び、先生に相談をさせていただいこうと思っております。皆さんも花粉症には本当に対策をうって万全な状態で春をむかえてください。花粉症になったらこのサイトを参考に→慢性の副鼻腔炎や蓄膿症が原因の頭痛や目の痛み匂いを改善

このエントリーをはてなブックマークに追加

子宮内膜症


ホーム RSS購読 サイトマップ

先頭へ戻る